【トラブル回避】隠蔽配管のエアコンを買い替えする際に注意すべき3つのこと

住宅設備
スポンサーリンク

新築時、もしくは入居時にエアコンが隠蔽配管で設置されていましたか??

隠蔽配管のメリットは、「外観を損ねない」「室外機の位置が自由」など見た目上のメリットがあります。

新しい家ですし、見た目がきれいなことに越したことはないので、エアコンの配管方法なんてあまり気にならなかったと思います。

しかし、買い替えのときには注意しなければならないことが多かったりするんです。

空調マスター りんたかの自己紹介
  • 空調業界歴10年
  • 年間施工棟数2000棟を超える会社に勤務
  • 大手ハウスメーカー3社の空調工事を請け負う

本記事を読めば、隠蔽配管のエアコンでもトラブルなく買い替えができるようになります!(^^)!

3分もかからず読めるのでサクッといきましょうー!

隠蔽配管のエアコンを買い替えする際に注意すべき3つのこと

空調業界に10年、施工実績年間2000棟を超えるプロが、エアコン買い替えの際にトラブルにならない方法をご紹介します!

これまでに、隠蔽配管のトラブルは何度も何度も経験してきているので任せてください!ww

量販店には頼まない

筆者・・これはもう、何度も何度も経験していまして・・(^_^;)

量販店の場合、隠蔽配管の取り付けは断ることが多いです。その理由は、責任の所在があやふやになるから。

取り付け業者と配管した業者が別々になりましすので、万が一取り付けした後にエアコンが動かなくなった場合、どちらに責任があるのかわかりにくいです。当然、取付側からすると避けたいこと。

また、量販店の業者は数をこなさなければならないので、面倒な施工はしたがりません。

隠蔽されている配管が見えない、配管されている位置が高いなど、施工技術でカバーできたりもあるはずなのですが、手間とリスクを考え取り付けを断ります。

量販店が悪いというわけではなく、安価な分、可能施工範囲が少ないので、隠蔽配管の場合は量販店での購入はやめましょう!

町の電気屋さんなど、隠蔽配管を施工してくれるところを見つけてからエアコンは購入するようにしてくださいね<m(__)m>

新しく買うエアコンの配管径に注意

配管は隠蔽されているので、交換することはできません。エアコンを新しく購入しても配管はそのまま使います。

ここで注意が必要!

エアコンの配管って、選ぶ機器によって配管の太さが変わるってご存じですか??

具体的に言うと、18畳用までのエアコンは配管が細く、それ以上のエアコンになると太くなります。

もうお分かりですよね?

これまで18畳用のエアコンを使っていたが、今回は20畳用にしよう!ということが出来ません。

配管径が異なるので、現状してある配管と新しいエアコンの配管の径が合わないんです。

量販店では、大きめの容量を提案されます。「昨今は気温が高いので~」とか言って。

その提案通りに購入してしまうと、取り付けられないのでくれぐれもご注意を・・。

一番良いのは、いま使っているエアコンの品番を写真にとって買いにいくことですねヽ(^o^)丿

スポンサーリンク

新しく買うエアコンの奥行に注意

最近のエアコンの奥行って、昔に比べたらめちゃめちゃ出っ張ってないですか?(◎_◎;)

その出っ張りは、エアコンの性能を高めるためによるものです。

レアケースではありますが、この出っ張りによってエアコンが取り付けできないことがあります。

それは配線の長さが足りなくなってしまうということ。

室内機と室外機をつなぐ通信線というものが、配管と一緒に隠蔽されています。

その通信線が、エアコンが出っ張り分、つなぐ位置が遠くなり長さが足りないことがあります。

特に高性能のエアコンになればなるほど出っ張りますので、機器の選定には注意しましょう。

まとめ

これからの時期、空調業界は繁忙期を迎えます。

取り付け予定の日に、万が一施工が出来なかった場合、再設置はかなり遅れてしまいます。

当社でも、「量販店で付けれなかったからお願いしたい」という依頼が毎年必ずあります。

  1. 量販店には頼まない
  2. 配管径に注意
  3. 奥行に注意

上記の3つのことを、事前に知っていれば隠蔽配管でのトラブルはほぼ100%防げます!

熱中症にならないためにも、取り換え予定の方は早めに計画するようにしましょうねヽ(^o^)丿

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました