物事を継続させるためには【習慣化】 強制力を持たせ自己改革!続けた先にある成果を見に行きましょう!

転職・仕事

「新しくなにかを始めたいけど、忙しくて継続することが難しそう」

「すぐ飽きちゃって気づいたら止めている」

物事を継続させるためになにか良い方法はないかなぁ・・。

こんばんわ、りんたかです。

このような悩みを解決します。

忙しく過ごす中で、1日なんてあっという間に終わってしまいます。

「新しくなにかを始めたいが、忙しくて継続をすることができない」「飽きちゃって気づいたら止めている」誰もが経験していることだと思います。

しかし、これ解決するの簡単なんです。習慣化してしまえばいいんです。

この記事では、どちらかというと継続力のある筆者物事を習慣化して継続させる方法をご紹介していきたいと思います。

どちらかというと継続力がある経歴

・サッカー継続年数10年(学生時代)

・妻を愛している継続年数(進行形)11年”そのうち1年は高校時代ですw”

・仮想通貨継続年数3年(AirDropで無料で手に入れるやり方がものすごく地道で面倒なんです)

・ポイ活4年

・ロト6毎回購入継続年数3年

いかがですか?どちらかというと継続力ありますよね。

習慣化とは

習慣化ってどういうこと?

習慣化とは、ある行動や思考を無意識に行っている状態のことを指します。

食事の前に「いただきます」や、帰ってきた際の「手洗い」、などが該当します。

無意識に、なおかつ抵抗力を感じすに物事を習慣化することができてしまえば

「面倒だからやめよう」「時間がないからやめよう」という考え自体がなくなり、「気づいたらその作業を行っていた」という結果だけが残ることになります。

小さな習慣化からはじめよう

「習慣化」の言葉の意味は分かったけど、具体的になにから始めればいいの??

習慣化のスタートとして、これをやらなければいけないといったルールはありません。

自分のやりたいものからスタートして全然OKです。

筆者が行っている習慣化はほんとに小さいことです。具体例をあげますと

実例
  • トイレに入る際は、スマホ持ち込みでポイ活
  • 出社してから始業時間までの間は無理のない程度にインプットタイム
  • 就寝前の5分ストレッチ

上記3点を習慣化として取る入れております。非常に小さいことですね。

ですが、これまでは忙しくて無理だと諦めていた行動を大小は別として3つも取り入れることができました。継続年数は3年ほどです。

始めた当初はムラがあり、なかなか3つすべてを取り入れることは難しかったのですができないながらも継続することでリズムが生まれ、一日の時間の使い方を調整できるようになります。

最初は中途半端でもぜんぜん構いませんので、かたちだけでも継続することが大切です。

この習慣化を取り入れたことで、少ないですが筆者にはメリットがでております。

メリット
  • ポイ活→毎月500~1000P貯まるので投資に充当しています
  • インプット→夜のブログ作業の効率が上がります
  • ストレッチ→痩せるまではいかないですが、増加は止まりました

非常に微々たるものだと思われるかもしれませんが、筆者は満足しています!

なぜなら習慣化しなければ得られなかったものですし、なによりも1日でできる物事の総数が増えたことに対して大変満足しております!

高すぎる目標は設定しない

よし!習慣化を実践する方法は分かったぞ!

明日から3キロのランニングを始めてみよう!!

ここでひとつ注意点があります。

習慣化できない大きな原因として高すぎる目標を設定した結果、継続ができない、ということがあります。

すぐに結果もでませんし、なかなか達成できないのでモチベーションが上がらず心が折れてしまう。

これは筆者も経験済みです。

習慣化を取り入れようと始めた当時、目標として3キロのランニングを掲げたのですが一か月ほどで続かなくなりました・・

ランニングによるデメリット
  • 所要時間が長い
  • 天候に左右される
  • ランニング後の疲労による著しい効率化ダウン

当時の筆者には、ランニングに充てる十分な時間がなく一日の時間調整が上手くいかなかったことが原因でした。

高すぎる目標設定をしてしまいますと、まず続きませんし、かえってデメリットの方が多くなるケースがほとんどです。

なのでスタート時点では小さい目標設置を行い、いろいろ試しながら自分にあった目標設定を決めることが習慣化を取り入れる重要な作業になります。

習慣化はだれでもできる

小さい目標からか!それならぼくにもできそうだ!!

お気づきだと思いますが、わたしたちの生活はほぼ習慣ローテーションで成り立っています。

毎日毎日、まったくちがう行動をとる人はほとんどいないはず。

その毎日の習慣の中に、1つ2つ自分にあった習慣をちょこっと追加して継続できるようにしましょう。

そうすることによって、時間調整が上手くなり一日にこなせる作業量を増やすことができます!

最初は筆者のように、非常に小さなことから始めれば誰でも継続は可能です!!

継続できなくて悩んでいる人は「やらなくてはいけない」という考えではなく、習慣化という考えにシフトチェンジして試してみてください!!

きっとうまくいくと思いますよ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました