退職代行は100%成功する?失敗しないために知っておきたいこと!

退職代行
スポンサーリンク

自分の代わりに、会社に退職の意思を伝えてくれる退職代行サービス。しかし、本当に辞めることができるか不安になりませんか?

もし辞めることができなかったら使った費用は無駄ですし、社内での立場や人間関係も上手くいかなくなってしまうことでしょう。

気になる退職代行サービスの成功率はどのくらいか・・結論から申し上げます。

依頼する業者を間違えなければ、ほほ100%成功します!!

ほぼ100%という言い方が気になりますが、これは「万が一」という意味合いでの表現になりますので、実際は100%と思って頂いて大丈夫かと思います!(^^)!

なぜなら、筆者の勤める会社でも利用した社員がいました。筆者の勤める会社はワンマン社長のブラック企業です(^_^;)

そんな会社でも、退職代行サービスを利用した社員はすみやかに辞めることができていました!

本記事では、100%成功させるために必要な退職代行サービスの選び方をご紹介します!

退職代行を依頼すれば100%辞められるわけではない

さっそく矛盾している見出しからスタートしますが、退職代行サービスはどの業者を利用しても100%辞められるというわけではありません。

その理由は、退職代行サービスを行っている業者によって対応範囲が異なるから。

退職を100%成功させるには業者選びがなによりも重要です。

では、どのような業者を選べば良いのでしょうか??

退職代行サービスは大きく分けて2種類

退職代行を依頼する先は、大きく分けて2種類です。

「弁護士が行う退職代行」と「民間業者が行う退職代行」

それぞれで退職するにあたり、会社に対して出来ることが違いますので注意が必要です。

本記事では、「弁護士が行う退職代行」を強くおすすめしますヽ(^o^)丿

弁護士が行う退職代行

会社を辞めたい場合、「辞表」や「退職の意思」を伝えるだけで終わりというわけにはいきません。


退職に伴って、調整や手続きなど、さまざまな交渉や話し合いを会社と行うことが必要になります。

弁護士が行う退職代行の場合、それらすべてを代行サービスがやってくれます。

退職に伴う必要な交渉
  • 有給休暇取得の調整
  • 未払いの給料、残業代の支払についての交渉
  • 退職を受理してくれなかったときの交渉
  • 健康保険や年金、雇用保険などいろいろな手続の処理

実はこのような交渉は、弁護士資格のない退職代行業者には不可能なんです・・。

他にできない分、弁護士の退職代行は費用高めです。が、しかしよほどのイレギュラーがない限りは100%退職に成功します!

民間業者が行う退職代行

退職代行を依頼するとき、もっとも問題となるパターンが「非弁行為」です。

先述しました、会社に対しての必要な交渉ですが、民間の退職代行業者は金銭に関わる交渉をすることはできません。

仮に、「うちはできますよ!」と言っている業者がいたらそれは、弁護士法の第72条に定める「非弁行為」に該当してしまいます。

最近ではたくさんの業者があるので一概には言えませんが、民間の業者が行えるのは、あくまで事務的なことだけです。

民間の退職代行業者ができること
  • 退職の連絡や手続きの代行
  • 荷物の引き払い、備品の返却など

もちろん、非弁行為をしない業者であれば利用すること自体はまったく問題ないです。

費用も安いので(^-^)

退職代行業者を選ぶ基準は?

会社と交渉が必要だったり、揉めそうな場合は弁護士の退職代行を選びましょう。

とくに筆者のようにブラック企業に勤めている方は・・(^_^;)w

万が一損害賠償請求をされても対処可能

退職することで会社に迷惑をかけたと、報復的に損害賠償請求をされることも考えられます

そのようなとき、弁護士の退職代行であれば適切に対応してくれるので、不当に高額な賠償金を払わされたりすることはありません。

退職を認めないといわれても対処可能

労働者は「いつでも」退職できることとなっており(民法627条参照)、会社を辞めるのに会社の許可は必要ありません。

民法上、労働者が退職を申し出た場合、労働契約はその後2週間の経過をもって終了します。

しかし、そうとはわかっていても個人で対応するのはなかなか難しいですよね・・

そんな場合でも、弁護士であれば全く問題ありません。「それは会社の勝手な言い分です」と軽くあしらってくれます!w

スポンサーリンク

おすすめの弁護士退職代行サービスは?

いくつかあるのですが、なかでも「退職代行NEXT」はおすすめです。

LINEなどで気軽に問い合わせできるということもあるのですが、一番のおすすめ理由は金額!

費用3万円というのは弁護士の退職代行の中でもかなりリーズナブルです!

他の弁護士退職代行サービスと比較したい方はこちらをどうそ(^-^)

まとめ

退職代行は非常に便利なサービスです。

  1. なかなか言い出せない
  2. もう会社に行く力がない
  3. 辞めたいけど揉めるのはいやだ
  4. 上司の顔なんてみたくない

上記の該当するひとは、迷うことなく退職代行サービスを利用しましょう。

辞めると決めた会社にダラダラいても、あなたにとってひとつのメリットもありません。

コロナ禍で、リモートワークに特化した職場もできはじめ、働き方が大きくかわろうとしている時代です。わたしたちが思っているより世界は広いです!

いやな思いをして、身体を壊してしまっては元も子もありませんので辞めるときくらい楽してやめましょ(#^.^#)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました