フルリモートワークの正社員 未経験からの転職ならReWorks

転職
スポンサーリンク

2021年3月8日に、フルリモート求人特化型転職サイトの「ReWorks(リワークス)」がリリースされました。

コロナの影響で、テレワークでフルタイム勤務ができるという働き方にいま、ものすごく注目が集まっています。

フルリモートと聞くと、デザイナーやエンジニアのように限られた職業しかできないのでは?と思われるかもしれませんが、ご心配なく!

ReWorks(リワークス)は未経験でも完全在宅で働ける求人を紹介してくれるメディアです!(^^)!

こんなひとにおすすめ
  • いまの会社が、コロナ禍に適応できていない
  • 通勤の時間がもったいない
  • 地方で近くに求人案件が少ない
  • 産休明けに復職しようが難しくなった
  • もっとプライベートの時間がほしい

仕事も大事ですが、趣味や家族と過ごす時間も同じくらい大事ですよね。1日1時間の通勤がなくなるだけでも年間で365時間有効に使える時間が増えるんです!

筆者の勤める会社でも、少数ではありますが完全リモートを実現してこれまでより充実した毎日を送れている社員がいます。

働き方が変わるであろうこのタイミングで、フルリモート求人に特化したReWorks(リワークス)で理想の働き方を見つけましょうヽ(^o^)丿 3分もかからず読み終わりますのでサクッとどうぞー

未経験からの転職ならReWorks

リモートワークになれた企業(未経験歓迎)

引用元 https://rework-s.com/

ReWorksに掲載されている企業は、リモートワーク事態に慣れている企業が掲載されています。

接客業・サービス業などの、「リモートワーク未経験の方」も大歓迎。

特別な「スキル」がなくても、 フルリモートでできるお仕事はたくさんあるんです。

特にコロナ渦の中、オンライン営業が活発化され市場も大きくなっています。リモートワークに切り替えるならこのタイミングがベスト!

未経験でもまったく問題ありませんので、市場が活性化している間に動いちゃいましょう!(^^)!

自宅で受けられるキャリア相談

引用元 https://rework-s.com/career_consulting

ReWorks(リワークス)では、無料で受講できるキャリアカレッジ(研修会)や、 キャリアアドバイザーへのキャリア相談などを受けることができます。

未経験の方へのサポートもしっかりとしてくれるので、未経験者だからといって諦める必要は全くありません(^-^)

研修会は5日間の短期集中型で、その後の就職先の紹介まで対応。

まずはLINEで気軽にできるキャリア相談を、空いた時間にサクッとやってみましょう。

場所に関する制限がない

フルリモートでのお仕事なので、場所に関する制限はもちろんありません。

例えば、九州在住で転職先は東京!なんてことも大いに可能ですヽ(^o^)丿

地元ワークなんて言葉も注目されていますので、これからの働き方の主流になることは間違いなし!好きな場所で働けることはリモートワークの最大の魅力ですよね!!

スポンサーリンク

ReWorksは発展途上

求人数

リリースされてからまだ日が浅いこともあり、2021年5月15日現在で求人数は219件。

他に求人サイトに比べると圧倒的に少ないですが、フルリモート特化ということを考えると決して少ない件数ではないと思います。逆に特化型なので多かったらそれはそれで不安になりますよねw

まだ少ないからこそ手厚いサポートが受けやすいということもありますので、情報収集がてら登録してみるのもありですね!

登録はメールアドレスを入力するだけなので即完了です。もちろん無料(^-^)

口コミ

ReWorks(リワークス)の口コミや評判を調べてみましたが、まだリリースされたばかりということもあり見つかりませんでした。

見つけ次第追記していきますね!

まとめ

緊急事態宣言や蔓延防止中であっても、世の中のリモートワーク率はわずか25%(2021年1月~2月)

政府が目標とする7割には程遠い数字です。

リモートワーク率が伸びない1番の原因は「職場でリモートワークが認められていない」こと!

どんなに国が働きかけても、職場の環境が整っていなければリモートワークは不可なんです。

やはりリモート特化の職場を選ぶことが最重要!

ご紹介したReWorks(リワークス)がもちろんおすすめですが、先述したとおりまだ発展途上ということもあるので、有名サイトと併用で使う方が良いでしょう。

例えば、有名求人サイトdodaで「リモート」で検索するとおよそ2万件ヒットします。情報量としては非常に多いでのやはり併用がおすすめですね(^-^)

自分には無理だと動く前から諦めることはせずに、一度踏み出して経験してみてはいかがでしょうかヽ(^o^)丿

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました