【七五三】3歳と7歳を東京の写真館ピノキオで撮りました!おすすめと注意点をご紹介

レビュー
スポンサーリンク

かわいい子供の七五三、できるだけお得に、そしてきちんとお祝いの写真を撮りたいですよね?

特に3歳のときは、はじめて経験することなので、どこで撮影していいか迷うもの。我が家もそうでした・・(^_^;)

いろいろ悩んだ結果、我が家は写真館ピノキオで写真をお願いしました!

本記事では、ピノキオで撮影をするおすすめポイントと注意点をご紹介しますヽ(^o^)丿

3歳と7歳(6歳で前撮り)で2回経験していますので、本記事を読めば参考になると思います!

【七五三】3歳と7歳を東京の写真館ピノキオで撮りました!

本当は写真付きでご紹介したかったのですが、お店側に許可を取るのを忘れてしまいました・・。

店内の雰囲気などは公式サイトより参照くださいませ。

それではまいりましょうヽ(^o^)丿

おすすめプラン

七五三前撮りには3つのプランがあります。

プラン
  • 写真集プラン
  • 台紙プラン
  • データプラン

我が家が選んだのは台紙プラン

3歳のときもそうだったので自然に今回もそうなったのですが、いまの時代データだけでも良いかなとも思います。

でもデータだけでは少し寂しい気がするという方は、安い方の台紙プランがおすすめです。

台紙プランは特典で、ママの着付け費用も無料になりますので!

ここで注意

衣裳代はプランの中に含まれていますが、選ぶ衣裳によってはプラスで費用が発生しますので気を付けてくださいね

でも振り返ってみると3歳のときの写真は、データでしか見てないんですよね(^_^;)

台紙は両親にあげて、データだけは手元に!というのもありだと思いますよ!

スムーズ

今回の撮影は、娘も6歳だったので周りをみる余裕があり気づけたのですが

予約制できちんと時間を取ってくれるので、入店から撮影、写真選びまで非常にスムーズでした!

入店からの流れ
  1. 受付
  2. 衣装選び
  3. メイク、支度
  4. 撮影
  5. 写真選び
  6. 会計


支度に時間がかからないパパは待ち時間がありますが、娘と妻はどのカテゴリでも待たされることはなくスイスイ進んでいきました(^-^)

気慣れていない着物で長時間というのがなかったので過保護のパパとしては大変ありがたかったですw

最初から最後まで同じ担当のひとが付いてくれるのでやりやすく、メイクや支度も娘と妻は一緒にやるので子供も安心できますよ。

スポンサーリンク

スタジオではカメラNG

スタジオ内では、スマホやカメラでの撮影は禁止です。

でも、スタジオ以外ではOKです!

パパママとして嬉しいのは、メイクや支度中が撮影できること!!

小さい娘は、鏡の前に座りメイクしてもらっているところなんてかわいくて仕方ないですw

それを撮らせてもらえるのは非常に嬉しかったです!

1人より2人の方が・・

唯一、気になったのが撮影時のスタッフさんが1名だということ・・。

これはとくに3歳の撮影のときに感じたのですが、写真撮影とこどものあやしを1名のスタッフさんが行います。

もちろん子供をあやして笑顔にさせて写真をとるのですが、あやすときに子供に近づき、笑ったらカメラのところに戻ってシャッターを押す・・

いやいや、戻っている間に笑顔無くなってますから!!w

3歳の撮影のとき、途中機嫌が悪くなってしまったことがありました。

親も必死で笑顔にしようとするのですが、親の方を見てしまってはいけないのでカメラのところにいるスタッフさんに頑張ってもらうしかないんです・・。

そんな時にスタッフさん1人というのはちょっと厳しかったですw

今回みたいに6歳になっていればもう大丈夫なのですが、3歳の撮影のときは2名体制にして頂けると嬉しいかなと・・(^_^;)

まとめ

七五三の撮影を2度経験し思ったことは、7歳のときはどうとでもなる

3歳のときの撮影環境が非常に重要だということです!

3歳の子供が、2~3時間機嫌よく過ごしてくれるのはなかなか難しいです(^_^;)

先述したように、スムーズな段取りと短時間の着物撮影、そして撮影時のスタッフに人数。

これらが重要になりますので、写真館を選ぶ場合は事前に電話で確認するなどしておきましょう!あとはまわりのママ友に聞くのも大切ですねヽ(^o^)丿

ほかにも、撮影の出張サービスなどもありますのでお子さんに合わせて選んであげましょうね!

最後までお読み頂きましてありがとうございました<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました