クローゼットの湿気対策におすすめ!我が家の小型除湿器が素晴らしい話

レビュー
スポンサーリンク

これから始まる梅雨の時期、悩まされるのはクローゼットの湿気(T_T)

ネットなどでよく対策方法として書かれているのが、洋服をびっしりいれないこと、通気性を良くすることなどです。

しかし、筆者はマンション住まい。

余裕をもって服を収納できるほどクローゼットも広くないですし、通気を取るにもクローゼットに換気扇など付いていないので、上記の方法は難しいんです・・。

個人的にはエアコンと付けるという方法が最も効果的かなと思うのですが、貧乏性の筆者はエアコンをつけっぱなしということができず・・(^_^;)

そこで我が家で考えたクローゼットの湿気対策が、ペルチェ式小型除湿器です!

本記事は、ペルチェ式小型除湿器の購入レビューです。写真付きでご紹介しますのでご参考くださいヽ(^o^)丿

ベルチェ方式とは

まずは、あまり聞きなれないペルチェ方式という言葉。

ベルチェ方式とは、パソコンのCPUの冷却などで使われている「ベルチェ素子」を用いた除湿器方式です。

ベルチェ素子で湿気を含んだ空気を冷却し、結露させて除湿するという仕組みです。

今回の除湿器でいうと、結露させて液体化したものが、タンクに溜まるということですね!

メリット

  1. 小型で置きやすい
  2. 静かで睡眠の邪魔にならない
  3. 価格、電気代ともに安い

クローゼットや洗面所など、あまり設置できるスペースがとりにくい場所にはぴったりの除湿器。

価格も安く、運転音も静かというのも非常に魅力的ですが、なんといっても小型で置きやすいことが最大のメリットですね!

デメリット

  1. 除湿能力が低い
  2. コンセントが熱を持ちやすい

小型で置きやすいのですが、そのかわり容量は大きくありません。

なのでLDKなどでメインとして使うことはできませんのでご注意を。せいぜい3帖程度が限界かと思われます。

また、購入レビューを見るとコンセントが熱を持つと多く書かれているので、つけっぱなしで外出などは心配性の方にはできないかと思います。(筆者含む)

商品到着

率直な意見・・・パッケージが胡散臭いですねw

開封すると・・

本体はコンパクトでイメージ通りですが、アダプタでかっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

アダプタの大きさは盲点でした・・てっきり普通のコンセントだと思い込んでいたのでw

背面は・・・

まぁまぁ可もなく不可もなく、特に問題はないですね!!

スポンサーリンク

設置効果

我が家の設置場所はクローゼット!!大きさは1.5帖です。

設置して1時間ほどでタンクにちょっとした水たまりが出来ました。ほんとちょっとです。w

一応数値的な変化も見たかったので湿度計も置いていたのですが、数値に変化はありません

2時間経過で、まぁ順当にタンクの中の水は増えていますが湿度計は変わらず・・

その日の湿度は65パーセントくらい、そこまでものすごく高いわけではないのであまり変化はないのかなと少し期待外れだなと思っていたのですが、

3時間後になんと・・・

湿度、カビに敏感な妻が、「肌感覚が違う!
でジメっとしたものがなくなっている!」「以前より全然良い!」とのこと!!(*´▽`*)

購入レビューにも、妻と同じように数値は変わらないが体感が違うというコメントは書かれていたのですが本当だったんですね。

実験してみました

ちょっと設置場所を変えまして、こんな感じです。お見苦し状況で申し訳ございません・・(^_^;)

筆者宅で最も通気が悪いLDKに隣接する洋室(窓無し)のクローゼットに設置して経過をみてみました。

部屋自体に窓が無いため、空気の流れはほとんど無いです。

本来であればクローゼットの中がベストかと思うのですが、モノが多くてスペースが取れなかったのでこういった形で置いてみました。

運転時間

46時間運転しっぱなしにしてみました!

丸2日ですね。設置し始めたころがちょうど梅雨が明けるかどうかくらいの時期に丸二日つけっぱなしにしてみました。

アダプタが熱くなるのでちょっと不安でしたが・・w

除湿量

丸二日で500mlくらい溜まりました!!

写真の位置に設置する前は、寝室のクローゼットに置いていたのですが、今回の場所の方が溜まりました。

部屋の違いは窓があるかないかだけなので、やはり通気性の違いかと。

空気が滞留しない環境を作ることもかなり大切ということがわかりました

まとめ

我が家は、妻が湿気・カビに非常に敏感です。今回も妻が「カビ臭い」と言わなければ放っておくところでした(◎_◎;)

ペルチェ式除湿器、実際に使ってみて効果を得ることができたので、クローゼットの湿気対策には有効です。

筆者のようにマンションに住んでる方などには特に!

不安な点があるとしたら先述したアダプタが熱を持つということ!これは実際に体験しましたが、スマホの充電器くらい熱くなります。

我が家では、外出するときは使わないことにしました。安価で購入して物で火災になるとかシャレにならないですもんね・・。

湿気で悩まれている方は一度試さ( ^)o(^ )れてはいかがでしょうか( ^)o(^ )

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました