オンラインで結婚式に参加した感想!服装や料理、ご祝儀はこうだった!写真付きでご紹介!

レビュー
スポンサーリンク

先日、妻がオンラインで結婚式に参加しました(#^.^#)

筆者も含めオンラインでの参加ははじめてだったので、前日までイメージが湧かず、とくになにも準備せず当日を迎えました。

おそらくわたしたちと同じように、オンラインでの参加がどのようなものはイメージの湧かない方がいらっしゃると思います。

参加した感想からお伝えします、オンラインは思ったより参加型ではないので普段着でも良いレベルでした(^_^;)

もちろん、式場やプランによって異なるとは思います。

参加した結婚式自体は、現地参加もしくはオンライン参加のいずれか選択できるものでオンライン参加者は30名ほどでした。

本記事では、はじめて体験したオンライン結婚式の内容をご紹介します。

これからオンライン結婚式の参加の予定がある方はぜひご一読下さいませヽ(^o^)丿

オンラインで結婚式に参加した感想

率直な感想は、非常に楽だったなと!ww

楽だったこと
  • 移動時間が無いのでギリギリまで準備ができる
  • 好きなときにトイレにいける
  • 手元は見られないので自由
  • まわりに気を使わない

とくに小さい子供がいる方には、非常に良いと思います(^-^)

結婚式は長時間なのでどうしても小さい子はぐずってしまいますが、オンラインであればどうとでもなります。家で遊ばせておくことができるのでw

逆にちょっと残念だと思うこともありました。

ちょっと残念だったこと
  • 現地からオンライン側に向けてのアプローチは少ない
  • 画像が粗い
  • カメラ台数が少ないと映像が単調

オンライン参加者に向けて現地からのアプローチは非常に少なかったです。

オンラインのマイクも基本ミュートなので参加しているというよりは、観ているという感じでしょうか。

おすすめは、参加者の中に友人がいればその友人とは別のデバイスで会話ができるようにしておきましょう。

その方が100倍楽しいです!これは今回参加して強く感じたことですので、これから参加予定のある方はぜひやってみてください(^-^)

服装、ご祝儀

他のオンライン参加者の画像をみてみると、じつにさまざまで面白かったです(^-^)

ほかの参加者はこんな感じでした
  • きちんと礼服を着て、微動だにしないひと
  • 家族でワイワイ食事しながらのひと
  • こどもとたのしそうに見ているひと
  • 画像を映していないひと

服装もみんなバラバラでしたし、現地からもこちらの映像を常に見ている感じではなかったので普段着でも問題ないと思います。

ちなみにご祝儀は、事前に振込です。ちょっと寂しい気もしますがご祝儀袋もいらないので楽でしたよ(^-^)

料理

気になるお料理は段ボールで前日に郵送されてきます。こんな感じで。

中には、小分けにされたお料理が(^-^)

飲み物も、グラス付きで

そして、お弁当箱のようなものが入っていますので自分で盛り付けます!パックからそのまま出すだけのものが多いので楽ちんです!(^^)!

メインのお肉料理だけは湯せんが必要でした!

ちなみに盛り付けはスタッフ役の筆者がやりました。あまりきれいではなくてごめんなさい(^_^;)

チーズタルトのデザートもあったのですが、写真撮る前に娘に食べられましたw

まったく手間がかからないので、非常に良かったです!こどもとお店屋さんごっこしながらやるのがおすすめですよ!!

注意点

iPadで参加予定の方は注意が必要です。・・・充電がなくなります(^_^;)

チャペルから始まり、披露宴。待ち時間も含めると、4時間~5時間ほどでしたが充電がなくなりました。

充電しながらも可能ですが、iPadがかなり熱を持つのでおすすめできません。パソコンをお持ちの方はそちらを使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

結婚式のお楽しみ、内祝いも一緒に贈られてきます!嬉しいですね( *´艸`)

オンライン結婚式に参加してわかったことは、思ったよりもラフな感じで参加できる!ことでした。

自分の画面をオフにしてもいいですし、普段着でも大丈夫です!

常に画面の前にいなければならないわけでもないので、堅く身構えなくてOK!これから参加予定のある方は参考にして頂ければと思います。

寂しかったのは、披露宴が終わるとオンラインはすぐシャットアウトされますので余韻に浸る時間はありませんでした・・。

なのでやはり、オンラインで参加している友人とは他のデバイスでつながっておきましょう!結婚式おわったあとも少しワイワイ盛り上がりたいですもんね!(^^)!

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました