モチベーションを下げずに仕事をする方法

仕事
モチ低男
モチ低男

上司から残業するな、売り上げは上げろ、クオリティーは下げるな。

やる気はあるのに無理難題ばかりでモチベーションが上がらないよ・・。

こんばんわ、りんたかです。

コロナ禍やら、在宅やらで思い通りの仕事ができなくなっている。それでも会社はこれまで以上の成果を求めてきます。

現状に合った体制もとれていない社内状況の中、無理難題ばかり押し付けられてモチベーションが下がっている方いらっしゃいませんか?

はい、筆者です・・・(^_^;)かなりモチベーション下がっていますw

本記事では、中間管理職として働く筆者がおすすめする、それでもモチベーションを下げずに働く方法をご紹介します!(^^)!

多少愚痴も含まれていますのでご容赦くださいね( `ー´)ノ

仕事のテーマを決め、見合ったリターン分働く

筆者は中小企業で働いておりますが、最近残業に関してさらに厳しく言われるようになりました。

単純に労働時間が減るのでもちろん仕事内容のクオリティーは下がりますよね。

それでも会社は時代に合った対応もしないくせに、これまで以上の成果を求めてきます(-“-)

無理ゲーです。

これはもう仕事に対する考えを変えなければいけません。

自分に合った仕事に対するテーマを決めて、得られるリターン分のみ働くことにしましょう。

仕事一筋の時代は終わりました。生きがいや、やりがいは仕事以外のところで見つけるべきです。

筆者の場合の仕事のテーマは生活する最低限のお金を稼ぐこととし、これまでのやりがいや、自己成長と定めていたカテゴリから外しました。

これが、万人に対してあてはまるとはもちろん思っていませんが、少なくとも筆者同じ状況の方には効果のある方法だと思います。おそらくサラリーマンに多いかとw

テーマ付けさえ上手くいけば、モチベーションも自然とテーマに追従してきますので、モチベーションを下げたというよりは変えたという認識にしましょう!

おそらく今後、コロナ以前のような働き方に戻ることはないかと思います。自分自身の仕事のテーマやモチベーションも、それに合ったものに変えていきましょう。

やりがいの搾取に気を付けて

労働環境は変わってきているのに、求められる成果は変わらずって・・。

そんなことあります??

残業が厳しくなり労働時間が減った中で、会社として具体的な策も講じす、個人の力でなんとかしろというのはあまりにも酷ではないかと・・。

ただ多くの中小企業では、現実に起きていることでしょう。筆者の会社もそうです(^_^;)

そんなとき、気を付けてください。その状況は搾取です。

国レベルで変わってきている状況を、個人の力でなんとかしようなんて無理ゲーです。

さらに言うと、その分の対価はもらってないですよね?なんなら以前より少ない労働時間ですよね??

気を付けてください、それは個人のやる気、やりがいの搾取です。わたしたちにとってなんの対価も得られないものです。

ただ難しいのが、これに気が付くとモチベーションが急落するんです・・本末転倒なんです・・w

なのでここで先述の仕事の対するテーマの変更につなげていただければと!!www

まとめ

昨今は働き方が変わり、モチベーションを保つことが難しい状況にあるかと思います。

ですが、仕事に対するテーマ・考え方を少し変えればまた新たな気持ちで仕事に打ち込めると思います!(^^)!

苦しい状況だとは思うのですが、少しでもいい状況で働ける環境づくりを意識していきましょう!

反省

・・・ごめんなさい、読み返したらひどい文章ですね(^_^;)

かなりの私情が入った殴り書き・・すみません反省しますw

ただ感情先行で書くこともたまには必要ですので是正せずこのままで失礼します。

ではでは。。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました