転職するならまずここに登録 業界最大手の転職エージェントdoda(デューダ)で求人検索から年収交渉まで

転職

転職したい!!おすすめの転職サイトを教えてください!!

こんばんわ、りんたかです。上記のお悩み解決します!

転職をするにあたって、まずやることは情報収集!すなわち転職サイトの登録です!

とはいっても、転職サイトは山ほどあるので迷っちゃいますよね??

そんな方はとりあえずdoda(デューダ)に登録しましょう(^-^)

dodaは、「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えており、求人検索から選考対策、年収交渉まで、一気通貫した転職サポートを実現できます

求人情報も豊富ですので、これから転職を考える方にとっては、かならず登録しておくべきサイトです。

それでは転職エージェントdodaをメリット、デメリットを含め紹介してまいります。

doda公式サイトはこちら

dodaとは

dodaは、人材業界大手の「パーソルキャリア」が運営する転職エージェントです。

保有する求人は約10万件あり、業界トップクラスの求人数です。

転職活動では、「鉄板」とも言える必ず登録しておいた方良いサイトです。

とはいえ、実は良いことばかりでもありません。dodaは「転職サイト」と「転職エージェント」が一体化したサービスです。

「転職エージェント」とは、あなたの転職をスタッフがサポートしてくれるということなのですが、実はそこに・・。くわしくは後述しますね。

メリット

求人数が業界トップクラス

doda(デューダ)の求人数は約10万件以上とビズリーチと同クラスで業界最多クラスです。

特にIT・WEB系が多いですが、金融や医療系を含め全体的の募集が豊富です。

情報収集には最適なので登録だけでもする価値はありです!

企業からのスカウトメールが多いことも特徴に1つですが、これも求人数が多いdodaだからこそできること。

エージェントサービスは2種類の紹介方法が利用可能

dodaエージェントサービスでは、2種類の紹介サービスを利用できます。

キャリアアドバイザー紹介求人

■エージェントが転職成功まで1対1でサポートしてくれます。

・求人の紹介

・履歴書など書類の書き方の指導

・面接のアドバイス

・企業との連絡、日程調整

採用プロジェクト担当紹介求人

■企業の採用計画などを知り尽くしている担当者が企業の人事と同じ目線でアドバイスをしてくれます

・求人の紹介

・内部情報の提供

・書類、面接のアドバイス・

・企業との連絡、日程調整

これらを使い分けることで、より自分に合った求人を探すことが可能です。

書類、面接関係のサポートが手厚い

dodaは、職務経歴書の書き方や面接対策など、幅広い転職ノウハウがあり、それらを活かしたサポートが充実しています。

時間のかかる職務経歴書を書きやすくしてくれる「レジュメビルダー」や気軽にできる「ライン相談」などが特に評判が良いです。

転職セミナーやフェアを業界の中でも積極的に行っており、その豊富な経験値が手厚いサポートを可能にしています。

利用者に応じて、さまざまな角度からサポートしてくれるのでどの世代の方にも問題なく利用可能です。

デメリット

先ほど「良いことばかりではない」と書きました。その理由が転職エージェントの当たりはずれ。これが唯一のデメリットです。

主な内容としては「エージェントから紹介される求人の質が悪い」ということです。

希望ではない求人を紹介されたり、ブラックっぽいところも紹介されたりします。

もちろんすべての求人が粗悪というわけではないのですが、当たりはずれがあるのは事実です。

dodaは転職全般のノウハウは豊富であるものの、業界知識や専門性についてはやや弱い傾向にあるのでそこは注意が必要。

質の悪い担当者だったら、すぐに変更を申し出ましょう!

また利用してみてエージェントが必要ないと思った方は、求人サイトだけの利用ももちろんできますので、そちらだけ使用することをおすすめします。

まとめ

転職するにあたって、情報収集は非常に重要です。というよりそれですべてが決まると言っても過言ではありません。

まずは、求人数の多いサイトに登録をしてたくさん情報を集めましょう。

早く転職したいという気持ちはものすごくわかります。筆者もそうでしたので。

しかし経験上、転職は急いでも良いことはありません。

しっかりと計画を立てて、正確な情報の元で動かなければ必ず後悔する結果になってしまいます。

だいじょうぶです。あなたの転職はきっとうまくいきます。焦らないでじっくりと転職活動をしていきましょう(^-^)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました