ジャンプ+新連載「神のまにまに」第6話あらすじ ネタバレ注意

マンガ
スポンサーリンク

ジャンプ+で連載中の「神のまにまに」のあらすじ、ネタバレ記事になります。

新たな主要キャラになるのではないかと思われる人物が登場する回となりました!

今後の展開が大きく広がりそうな気配・・( *´艸`)。

それではさっそくまいりましょう!!

第6話あらすじ

神狩りの本部に入った一進(いっしん)たち、ある人物による圧倒的な攻撃を受け拘束されてしまいます。

そこで行われていたのは、神狩り上層部による一進の処分方法。その中に、一進を拘束した「黒洋少尉」の姿も・・。

強さのみを認められ、地位を築いた黒洋少尉。上層部の言うことも聞かず単身で一進のもとへ。

一進の拘束と解き、「遊んでもらいに来た」と挑発。絹千代達にも手をかけたことに怒る一進は、黒洋に本気の攻撃をするがかすりもしない。

黒洋が「神器を出せ」とさらに挑発を加え、圧倒的な力で命を奪おうとする。しかし一進は、「神から人を守るためにしか使わない決めた」と、自分の命よりも信念を貫く・・

そんな一進に、黒洋少尉がとった行動とは・・。

みどころ

第6話のみどころは、なんといっても「黒洋少尉」!

でてきましたね!圧倒的に強いキャラ!NARUTOでいうと「はたけカカシ」、呪術廻戦でいうと「五条悟」のようなポジション!!

やはり序盤に出てくる最強キャラは、胸躍りますね!!w

神狩りの上層部が「この国で最も敵にまわしてはいけない人間」と言うくらいなので、強さにも期待できますし、今後の主要キャラになることは間違いないでしょうヽ(^o^)丿

6話後半では、人間性も分かる展開になっていますので、読んだ方の中では黒洋推しになる方もいるのではないでしょうか(^-^)

スポンサーリンク

まとめ

黒洋少尉の強さとキャラが分かる第6話。新たなキャラの登場で今後が楽しみになる展開と、神狩り本部の実態が気になるところです。

個人的には、第7話では修行や特訓のフェーズになるのではと予想しておりますw

また治療中の絹千代が目を覚ます展開も楽しみですね!

毎週木曜更新ですのでお見逃しなく(^^)v

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました