【コロナ感染】自宅療養した場合、生命保険・医療保険から保険金は支払われるのか?

住宅設備業界の転職
スポンサーリンク

先月、我が家では妻がコロナに感染しました。

「生命保険から保険金が出るらしいよ」とママ友から教えてもらい「え?そうなの??」とさっそくググってみたのですが・・・

「ん?なんか保険会社のむずかしいページばかりで、よくわからん( `ー´)ノ」という事態に陥りましたw

続いてTwitterで検索したところ、なんとすぐに結論がでました!

結論「生命保険・医療保険で設定している入院日額のお金がもらえる!」とのこと

Twitterではすぐに答えがわかったのに、ネット検索となると保険会社のページばかりではっきりとした結論がわからない・・。

本記事は、筆者と同じように結論がすぐにわからずモヤモヤしてる方に、ズバッとわかりやすく結論を申し上げます!

保険金は出ます!

保険金はでます!

冒頭でも申し上げた通り、あなたが加入している保険で設定されている「入院日額」が、療養日数分でます!

おそらく、コロナに感染した場合の自宅療養日数は10日ほどかと思われますので、「入院日額」が5000円の場合は5000円✖10日=50000円もらえます!

かなり大きい金額ですよね(^-^)

と、思っていたのですが実際にもらえて金額は半分の25000円でした・・

もらえる金額

これは筆者も盲点だったのですが、「入院日数」としてカウントされるのは「感染した日」ではなく「陽性が確定した日」になります。

つまりは、PCR検査を受けて陽性という結果が出た日からになるんです!

しかし「自宅療養日数」は感染した日から10日ですよね?

感染した日に、PCR検査を行い、結果が2日後にでました。その場合、8日分の保険金しか払われないということになります。

これは注意しておいてくださいね!筆者のようにがっかりすることになるので(^_^;)

我が家の場合は、土日を挟んでいたのでPCR検査の結果が出るまでに5日もかかりました・・。うぅ~残念・・w

では、その保険金をもらうためにはどうすればいいのでしょう?

保険会社に問い合わせ

まずは、保険会社に問い合わせをしましょう!

厳密に言うと、保険金が出る出ないは保険会社によって審査基準が異なるため問い合わせは必須です!

筆者の場合、保険加入は「保険の窓口」で行いましたので、「保険の窓口」に問い合わせしました。

あなたが加入している保険が、「自宅療養期間」を「入院期間」として扱ってくれれば保険金対象になります。

対象になる場合は、保険会社が申請用紙を郵送してくれます!

宿泊・自宅療養証明書を手に入れる

保険申請に必要になるのが、「宿泊・自宅療養証明書」

これは病院、または保健所で発行できます。

筆者の場合は、PCR検査を受けた病院に自宅療養証明書を依頼しました。ちなみに有料でした(^_^;)

スポンサーリンク

保険会社から送られてくる申請書を書く

あとは、保険会社から送られてくる申請書を記入して返送するだけです!

いまかなり混み合っているそうなので、申請書送られてくるのに1週間程度かかります。

気長に待ちましょう(^^)v

まとめ

保険に関しては、自分がどんな補償内容か、また何種類の保険に入っているかなど忘れがちです。

この入院保険に関しても、もしかしたら重複しているかもしれません。

保険の見直し、確認にも良いタイミングかもしれませんので、これをきっかけに補償内容を確認しておきましょう!

ちなみに筆者は、男性には医療保険は不要という結論に至りましたw

コロナは家族の誰かが感染すると、高確率で蔓延しますよね。

その分、保険金ももらえますので必ず申請するようにしてくださいね!

毎月きちんと払っている保険ですから、存分に使いましょうヽ(^o^)丿

最後までお読み頂きましてありがとうございました<m(__)m>

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました