【2022年梅雨】おすすめ除湿器は水捨て不要のダイキン「カライエ」

住宅設備おすすめ商品
スポンサーリンク

毎年悩まされる梅雨の湿気。どこのご家庭でも頭を抱える問題ですよね(^_^;)

本記事では、数ある除湿器の中でもトップクラスの性能を誇る「カライエ」をご紹介します!

ちなみに、以前「ルームドライヤー」という名称で販売されていた商品の後継機になります!

住宅設備にくわしい 「じゅーせつ」の自己紹介
  • 住宅設備業界に10年以上在籍
  • ダイキン、日立といった大手メーカーと取引あり
  • 大手ハウスメーカーと取引あり

近年、日本の湿度は上昇傾向ともいわれております。

もちろん冬場は気にすることはないのですが、梅雨~夏にかけてのクローゼットや納戸、倉庫やガレージなどは、これまで以上にカビを警戒することが必要です!

こんなひとに読んでもらいたい
  • いま使っている除湿器の効果がイマイチなひと
  • 除湿器の水捨てがどうしても面倒なひと
  • 据え置きタイプの除湿器はかっこわるい!というひと
  • 除湿器を遠隔操作したいひと

上記に該当するあなた!そんなあなたにはダイキンの「カライエ」がピッタリです(^-^)

ぜひぜひ本記事をお読みいただき、「え!これいいじゃない!?」と思った方はご購入を検討して見てください!

それでは「カライエ」の特徴などを紹介していきますね!!

水捨て不要

最初にご紹介するのは「カライエ」の最大の特徴でもある「溜まった水を捨てる必要がない!」という機能!

というより、水が溜まらないんですねヽ(^o^)丿

「カライエ」は湿気を気体のまま屋外に排出してくれます!

引用元 https://www.daikinaircon.com/karaie/

除湿器を使う上で、面倒だった「溜まった水を捨てる」という作業が不要になり、尚且つ「水がいっぱい溜まっていて除湿器が止まっていた(汗」なんてこともなくなります(^^)v

さすが空調専門メーカーのダイキン!いい仕事をしてくれます!

湿度60%以上で自動運転

快適な湿度と言われる40~60%。

カライエはその快適湿度の範囲内である60%になるように自動で運転します。

引用元 https://www.daikinaircon.com/karaie/

さらに「パワフル自動」という運転にすれば設定湿度を50%にすることも可能です。

個人的な感想ですが、湿度40%も快適湿度と言われております。が、ちょっと足りなく感じませんか・・?

おそらく女性は共感して頂けるのではないでしょうか(^-^)

「カライエ」の場合、設定の湿度になったら運転を停止しますので、湿度が下がりすぎることはありません!

通常の据え置き型除湿器にもある機能ですが、これも嬉しい機能の一つですね!

スポンサーリンク

スマホで遠隔操作

これは非常に便利な機能!「無線LANアダプタ」という別売品が必要にはなりますが、なんとスマホで捜査が可能!

エアコンや給湯器、床暖房なども最近ではスマホ操作が可能ですが、遠隔操作ができる除湿器というのはなかなかありません!

引用元 https://www.daikinaircon.com/karaie/

どこにいても部屋の湿度管理ができるので、旅行や出張などでも安心ですね(^-^)

ちなみにWi-Fi環境が必要になりますのでその点はご注意を!

設置条件の確認

据え置きタイプの除湿器と違って、設置には工事が必要になります。

設置に際し必要な条件は

  • 外壁に面している部屋であること
  • 外壁に穴をあける必要があること
  • 電源の追加が必要であること

上記の3つです。

本体を設置するだけであれば、DIYが得意な方はできてしまうかと思いますが、電源工事は電気工事士の資格が必要になりますので必ず業者に依頼するようにしてくださいね!

本体設置イメージはダイキンのホームページに掲載されていますので確認して見てください(^-^)

まとめ

据え置きタイプと違って、設置工事に少し手間と時間がかかりますが、それを補う快適性とデザイン性は十分にあります!

実物を見ると、高級感もありますのでインテリアにこだわりのある方にもピッタリです(^-^)

また、本記事をお読みいただき「ちょっと我が家には合わないかな・・」と思われた方はシャープの加湿付き空気清浄機がおすすめです!

なぜなら安くておしゃれでしたヽ(^o^)丿

筆者が購入したレビュー記事も載せておきますので、参考になれば幸いです。

これから迎える梅雨の時期、快適な空間をぜひぜひ手に入れてください!

最後までお読み頂きましてありがとうございました<m(__)m>

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました