半導体不足で価格高騰? エアコンなどの家電・設備が品薄欠品に

住宅設備
スポンサーリンク

家電や電気機器に欠かすことができない部品、半導体が世界的に不足しています。

その影響がついにわれわれの身近なところまで影響がでるようになってきました。

代表的なものがエアコン!これからの時期に売れるエアコンの在庫についても、品薄状態で欠品になる可能性がでてきました。

筆者の仕事に大打撃を与えそうです・・(T_T)

空調マスター りんたかの自己紹介
  • 空調業界歴10年
  • 年間施工棟数2000棟を超える会社に勤務
  • 大手ハウスメーカー3社の空調工事を請け負う

なぜ半導体不足に?

コロナ禍の巣ごもりやテレワーク需要で、パソコンなどの電子機器、家電製品の需要が高まったことで、半導体不足につながっています。

さらに3月に起きた大手メーカーの半導体工場の火災も拍車をかけたようです。

日本政府も、国家事業としてこの半導体不足の対応に取り組むことを決めたのでかなり深刻なことがわかりますね・・(^_^;)

おそらくですが、日本は半導体のほとんどが海外に依存しているので、国内に工場を建てるなどして対策するのではないでしょうか。

エアコンがあぶない

半導体は洗濯機、冷蔵庫、テレビなどほとんどの家電製品に使われています。

われわれの生活に関わる非常に身近なものです。

その中でも今、エアコンがもっともはやく影響を受け始めています。

筆者はエアコンなどの住宅設備多く扱う会社に勤めていますので、少しだけ早く情報が入ってきます。

やはりエアコンがあぶないです・・。どのメーカーもそうですが、三菱は他のメーカーよりも早く生産停止になりました。

そしてエアコンの需要が大きい、大手ハウスメーカーも対応に乗り出しました。

一部の電子部品の価格が高騰しています。まだエアコンなどの市場には影響はでていませんが、近い将来、家電品の価格が上がることも予想されます・・。

この時期、エアコンを買い替える方も多いはず、買い替え予定の方は来年以降に伸ばすか、今から買いにいきましょう(^_^;)

半導体不足はいつまで続く?

半導体の需要が減ることはないので、供給側のラインが整わないと解消は難しいでしょう・・。

現状だと、いつまでに解消とは言えない状況ですが、専門家の間では1年以上続くのではと言われています。

政府も対策をしますし、火災になった工場も復旧し再稼働はするはず。なるべくはやく落ち着いてほしいですね・・。

でないと筆者の仕事が・・(T_T)

スポンサーリンク

まとめ

いずれにせよ、半導体不足の影響はしばらくは受けます。

ではわれわれがやっておくことはなんでしょうか??

必要なものは先延ばしせず買うこと!物を確保することです!

もしかしたらウッドショックのように価格が高騰し【半導体ショック!】と呼ばれるようになるかもしれませんので(◎_◎;)

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

筆者もなんとか耐えて仕事を失わないように頑張ります(^_^;)

2021/06/28追記

各メーカーに確認したところ、現状三菱以外は生産はできているそうです。しかし三菱を購入できなかったひとが他メーカーに流れるので、その量によっては他メーカーも生産が追い付かす、品切れになる可能性は十分にあるとのことでした。

2021/08/07追記

三菱のエアコンの生産開始は2021/11ごろと言われています。他のメーカーもいまのところ在庫はあるようです。このまま半導体不足の波を乗り越えてほしいですね!

2021/10/15追記

パッケージエアコン(業務用)がなくなってきました・・。日立がかなり品薄で、ダイキンもあやしい雰囲気がでています。

施設や事務所、会社などに入れることの多い業務用。大型建築の工期にも影響がでそうですね・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました