ドコモのケータイ補償サービスを画面割れで使ってみたらめちゃめちゃ良かった件

レビュー
スポンサーリンク

ケータイ代はなるべく安い方がいい!これはだれもが思うことですよね。特に今は格安プランの戦国時代、安くしたいという意識は非常に高いと思います。

その際に迷うのがケータイ補償サービスに加入するかどうか・・。格安プランにした場合、この加入費用が高く感じてしまいます。

引用元 ドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/service/compensation_service/

筆者もキャリア契約の際に迷いましたが、心配性なのでドコモのケータイ補償サービス550円/月に加入しました。

正直使うかもわからないものに550円払うのは抵抗がありましたが、結論、加入してよかったです!!

本記事では、ドコモのケータイ補償サービスの恩恵を受けた内容をご紹介します(^-^)

ディスプレイ破損

おそらくスマホの故障でもっとも多いのは、ディスプレイの破損やひび割れだと思います。

筆者も今回の修理内容は、落下によるディスプレイの破損でした。

修理にいくらかかったかと言いますと、3,300円(税込)です。

ケータイ補償サービスの未加入ですと、40,150円(税込み)かかるところでした・・(^_^;)

引用元 https://www.nttdocomo.co.jp/support/repair_shop/charge.html?icid=CRP_SER_compensation_service_to_CRP_SUP_repair_shop_charge

筆者の場合、550円を払い続けた期間は2年間でした。ですので正確に比較しますと

比較
  • 未加入時 40,150円
  • 加入時 550円✖24ヶ月+3300円=16,500円

その差額なんと、23,650円!!!

・・めちゃめちゃ助かりました(^_^;)

おそらく、貧乏性の筆者はケータイ補償サービスに加入していなければ修理には出さなかったと思います。

比較的、紛失や破損などが多いと自覚のある方は必ず加入した方が良いです。このサービスは1年間で2回まで利用ができますのでかなりの安心感を得ることができますよ!(^^)!

店舗に行かなくて大丈夫

先述した費用もありがたかったのですが、なによりも感動したのが店舗に行かずすべて在宅で完結するということ!

アプリやブラウザからドコモに修理依頼をし、送られてくる配送キットにケータイを入れてポストに投函するだけ。もちろん無料!!

修理依頼から1~2日で配送キットも届きますし、梱包の仕方も丁寧に記載されているので非常に簡単!

そして代替機もいっしょに送られてきます。筆者はアクオスでしたヽ(^o^)丿

10日~2週間で修理完了

ポストに投函して、ドコモに届いた後は納期メールが送られてきます。

10日~2週間で修理完了で郵送してくれるとのこと!

郵送されてきたら、代替機を送り返して完了になります。

スポンサーリンク

まとめ

修理や交換内容によっては、ケータイ補償サービスの方が高くつく場合もありますが、そういったケースは少ないと思います。

筆者のように、2年間毎月550円払っていてもお得になったことから、加入していて損をする方はほとんどいないのではないでしょうか。

現状、さまざまなことがケータイでできるようになり使用頻度もかなり増えているはず。

落としてひび割れなどの可能性も必然的に増えますので、キャリアに問わずケータイ補償サービスには加入しておくことを強くおすすめいたします。

ドコモの格安プラン「ahamo」でもケータイ補償サービスはありますので、月々を安くそして安心に使えますよヽ(^o^)丿

ahamo公式HPはこちらから

最後までお読み頂きましてありがとうございました(^-^)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました